派遣社員のPC入門

はけんしゃいんのぱそこんにゅうもん
2014年はサイトリニューアルを予定しています。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
Top > MSエクセル : MSエクセルの関数に挑戦(01)

MSエクセルの関数に挑戦(01)

関数が使えるようになると身近に感じられるようになるエクセル。コツを掴んで、バリバリスキルアップしましょう。

とりあえず、質問のあったものや、気付いたことからアップしていきますので、整理するのは当分先になりそうです(苦笑)。

半角カタカナをひらがなに変換

エクセルの関数に半角から全角というのはありますが、カタカナ→ひらがなって無いですよね(苦笑)。そこでちょっと工夫をしてみましょう。おなじみの「ふりがな」関数 =PHONETIC(セル)です。言わずとしれた「ふりがな」を抽出する関数。ほらピンと来ませんか?そのフリガナの書式を「ひらがな」にしたら?これなら半角カタカナにひらがなでフリガナを振るというのもできちゃいますよ♪

上から指定した桁数で四捨五入する方法

ROUND関数は必ず一の位から。でも、上の位から四捨五入したいときってありませんか?いろいろ考えてみたんですけど、LEN関数で数値の桁数を数えて利用すれば何とかなるんじゃないかと。

例1: 11,111,111 → 11,100,000
例2:  1,111,111 →  1,110,000
例3:   111,111 →   111,000
例4:   11,111 →   11,100
例5:    1,111 →    1,110


=ROUND((数値),-(LEN(ROUNDDOWN(数値,0))-3))
=ROUND((数値),-(LEN(ROUNDDOWN(数値,0))-2))

こんな関数はいかがでしょうか?かなり強引な力技なので関数が見目麗しくないのが痛く、負数は「-」マイナス記号をカウントしてしまうため、負数がある場合は実装できません(涙)。

ちなみに・・・負数には、=IF(A1=0,0,ROUND(A1,3-CEILING(LOG(ABS(A1)),SIGN(LOG(ABS(A1))))))というかなり複雑な関数を利用することになりそうです。

LOGってなんだよ!メモ
数値100、底10 → 2
数値1000、底10 → 3
数値10000、底10 → 4
底10の2乗は100。ということで桁数を求めていたんですね(工学部出身の友達に電話して聞いたマヌケはこの私)。
ABSってなんだよ!メモ
数値の絶対値(数値から符号〔+、-〕を除いた値)を返す。
SIGNってなんだよ!メモ
数値の正負を調べる。戻り値は、数値が正の数のときは1、0のときは0、負の数のときは-1となる。
CEILINGってなんだよ!メモ
数値を挟む基準値の倍数のうち、0 から遠い方の値を返す。たとえば、原価 442 円の部品に値段を付ける場合に、1 円単位の端数を出さないようにするには、数式 =CEILING(442,10) を使って、値を最も近い 10 円単位の値に丸めることができる。

次回をお楽しみに♪

初版:06/10/11
前の記事] [次の記事] 《拍手を送る
ゼロからスタート英単語 BASIC1400
ひとつの単語にたくさんの日本語訳を覚えるのはもうやめよう!単語の基本イメージをしっかり固めてどんどん応用しよう!
アメリカの子どものように英会話を覚える本
日本語と英語の考え方の違いからくる勘違いを根本解決してくれます。知っておいて損しない言い回しが満載です。
Excel VBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本―最初からそう教えてくれればいいのに!Excel2007/2003対応
VBAは便利って聞くけど、プログラミングなんてやったことないし、何をどうやったらいいの?と言う方にオススメ。なお、関数だけじゃもう無理!VBAってやった方がいい?と言う方には良書。
基本動詞をマスターしよう:スペースアルク
have, make, take, give, get これらは辞書を引くとたくさんの日本語訳が書いてあります。ネイティブはそれをどうやって記憶しているのか?目から鱗のコラムです。英語学習のやり直しにも最適です。
   StyleNote5