派遣社員のPC入門

はけんしゃいんのぱそこんにゅうもん
2014年はサイトリニューアルを予定しています。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
Top > 派遣社員の基礎知識 : 自分のできることが何なのか客観的に見てみる

自分のできることが何なのか客観的に見てみる

派遣会社に登録してみようかなぁ〜と考えていらっしゃる方の中に、特に何かに自信があるワケじゃないんだけど時給がいいから登録だけはしてみようかか〜と漠然とお考えの方がいらっしゃるとか。いえ、それが良いとか悪いという話ではありません。派遣の世界では特技で身を立てるのが普通なので、無理矢理にでも自分の特技を見つけておく必要があるというわけです。

エクセル・ワードは当たり前

悲しいことに、「エクセルとワードができます」と言っても、そんなに熱心には話を聞いてくれません。なぜなら、今どきの大学生ならエクセル、ワード、パワーポイントくらい扱えるからなんです。若い社員さんたちが当たり前にできていることと同程度のスキルではお話になりません。

エクセルの場合、たいていはいくつかの関数をおぼえます。問題はおぼえた関数をどう活かすかです。知っている関数とちょこっと調べた関数だけで業務をこなすことができるかどうかなんです。だから、単純にROUND関数を知っていて、数字を四捨五入できるだけじゃダメなんです。桁数が3桁から7桁くらいある数字の羅列。これを上から3桁で四捨五入して欲しい。そう言われてもエクセルに「上から」桁数を指定できる関数はありませんから、どう工夫するかですよね。

エクセルでできる仕事をするか、仕事をエクセルで処理するか。前者は当たり前にできるエクセル、後者は多少できると言えるエクセルでしょうか。

一度自分を客観的に見てみる

前職が特別な仕事じゃなかったから・・・と悲観的になってはいませんか?もし本屋でのアルバイトしか経験がなくても、探せば習得したスキルがあるはずです。例えば・・・割とよく使えるのですが「8時間立ちっぱなしで仕事ができます」ですね。それがイヤで前職を辞めた場合もあるでしょうけど、派遣の世界で実績を上げるにはできる仕事に手をあげるしかないのです。その中でちょこちょことエクセルなりワードなりを扱って、実績として積み上げて、1年後にエクセルやワードを使った仕事を紹介してもらうというストーリーです。

お局様がいても半年くらいなら耐えられる、朝早くても短期なら大丈夫・・・それこそ、前職でイヤだと感じていたことはたいてい「スキル」になっていると思います。

派遣の良いところは、契約期間が終わったら次の仕事に変えられることです。いつ辞めるかわからないお局様でも、自分の方が契約終了で辞めていけるのですから、ここは下積み修行と割り切ってみるのが吉です。

派遣会社にも多くの人がいやがる仕事を引き受けてくれるという印象を与えられますから、世間一般的レベルのエクセル・ワードよりも、よほどか認知率が高くなります。

「便利な人」にならないために

あらかじめ「下積みをしたら、××○○な仕事をしたい」とコーディネーターに伝えておきましょう。下積みもやりたい仕事につながるモノを紹介してもらわなければなりませんから。自分には将来のプランがあることと、それを実現するためにどうしたらいいのかも考えていることを明確にアピールすることも大切です。それもまた「スキル」のひとつなのですから、面接担当者やコーディネーターはよくみているはずです。

兎にも角にも前向きに

派遣はメイン商品が「人」という信用商売ですから、商品である「人」が悲観的な妄想しかできないタイプでは困ります。大切なのは自分で工夫をして乗り切るスキルです。前の仕事はイヤなこといっぱいあった場合は、よく頑張ったよなぁ〜とまずは自分に自信を持ってみてください。派遣会社には相談にのってくれるコーディネーターがいます。同じイヤなことが待っていたとしても、1人で悩む必要なんてないんですから。
初版:08/09/18
前の記事] 《拍手を送る
ゼロからスタート英単語 BASIC1400
ひとつの単語にたくさんの日本語訳を覚えるのはもうやめよう!単語の基本イメージをしっかり固めてどんどん応用しよう!
アメリカの子どものように英会話を覚える本
日本語と英語の考え方の違いからくる勘違いを根本解決してくれます。知っておいて損しない言い回しが満載です。
Excel VBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本―最初からそう教えてくれればいいのに!Excel2007/2003対応
VBAは便利って聞くけど、プログラミングなんてやったことないし、何をどうやったらいいの?と言う方にオススメ。なお、関数だけじゃもう無理!VBAってやった方がいい?と言う方には良書。
基本動詞をマスターしよう:スペースアルク
have, make, take, give, get これらは辞書を引くとたくさんの日本語訳が書いてあります。ネイティブはそれをどうやって記憶しているのか?目から鱗のコラムです。英語学習のやり直しにも最適です。
   StyleNote5