派遣社員のPC入門

はけんしゃいんのぱそこんにゅうもん
2014年はサイトリニューアルを予定しています。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
Top > 派遣社員の基礎知識 : 派遣の仕事を継続して正社員になる

派遣の仕事を継続して正社員になる

派遣法には一定期間働いてくれた派遣社員が希望すれば直接雇用する努力をすべきだと書いてあるのですが、まぁ、そんなおめでたい話、なかなか無いわけです。そもそも、派遣が好きで派遣で働きたい人が正社員になりたいワケがないので、その辺をしっかり整理しておく必要があります。また、派遣先の努力も直接雇用であって「正社員」と限定されているものではありません。直接雇用してもらったけどアルバイトやパートだったなんて事もあり得ます。派遣法をきっちり理解して正社員の道を進みましょう。

努力は必ず報われる?

とりあえず派遣で頑張って、いずれは正社員として雇用してもらえるよう、精一杯頑張ろう!

なんて思って派遣の道に進もうとお考えの方、ちょっと待ってください。それ、努力する方向が少し違っていると思うんです。

派遣という働き方は正社員とは違う魅力があるものです。それを「とりあえず」だなんて言ってもらったら、派遣という働き方が大好きで、派遣先で社員にならないかと誘われても断り続けて派遣の道を歩いている人間がかなり惨めです。

ここがポイントです。派遣の道を好きで歩いている人は正社員にしてもらえなくても頑張っちゃうんです。だから正社員になることを望んでいないけど頑張ってる他の派遣さんよりももっと頑張らなければならないと言うことです。派遣先の派遣社員ナンバーワンになる自信があるのならかまいませんが、そうでないのなら、ちょっと考え物です。

正社員よりも派遣社員の方が安い?

派遣社員はボーナスももらってないし交通費も自腹だから、正社員よりもお得感があると企業(派遣先)は考えているのでは?

確かに、派遣で終身雇用になればその可能性も出てきますが、現実問題はそうでもないと思います。

というのも、自分がもらう以上のお金を派遣会社がもらい、そこから派遣会社と契約した時給で給料をもらうだけで、企業が実際に派遣会社に支払うお金は私たちがもらうお金とは違うわけです。

派遣社員は期間限定・・・繁忙期や育児休暇などで人手が足りなくなったときに雇い入れるだけなので、新入社員を雇って一生面倒を見るよりも安くなるだけで、瞬間的な実単価は正社員よりも高いかもしれません。

注:最近は請負と派遣が混在していて話がややこしくなっています。工場などへ大人数で伺う場合は請負の場合もあるので、どこかで勘違いしていないか契約書をじっくり読み返す必要があります。

手っ取り早いのは紹介予定派遣

派遣社員から正社員になる早道は紹介予定派遣です。

ポイントは派遣会社が「紹介予定派遣」を取り扱っているかどうかです。もし、登録している派遣会社が紹介予定派遣をやっていなければ、紹介予定派遣を取り扱っている派遣会社に登録しましょう。

紹介予定派遣は一定期間を派遣という形で働いた後、派遣社員と派遣先の合意によって社員採用されるものです。派遣社員もしくは派遣先のどちらかが拒否した場合、振り出しに戻り、他の会社へ紹介予定派遣してもらうことになります。

派遣社員のメリットは派遣として会社の雰囲気や仕事内容を確認した上で社員になるかならないかを決められること。派遣先のメリットは派遣期間を試用期間(3ヶ月である必要はない)として派遣社員の適正を十分に試すことができ、合わないとわかった場合は派遣期間終了後に別の人材を派遣してもらえることでしょう。

私が登録している大手派遣会社に確認したところ、紹介予定派遣は2006年秋時点で、かなりの仕事がある一方、登録者が紹介予定派遣で出向いた派遣先に就職してしまうため、登録者が足りないのだそうです(それなりのスキルが求められるため、必要なスキルを要していないと数えてもらえない可能性があります)。

なお、派遣を経由して正社員になりたいと思っている会社が派遣会社に紹介予定派遣を依頼していなければ派遣経由で正社員になるのはちょっと難しいと思われます。

ただし、紹介予定派遣にも注意点があります。

企業側のメリットとして、職安のように雇用しなかったから怒られるとか、募集カードを出すためにお金が必要・・・なんてことがないのが派遣会社なのです。派遣会社に電話して「派遣社員が欲しいんです、しかもとびきりイキが良くて、社員になってくれる人!」と言えば派遣会社の営業がすっ飛んで来るんです。もし、お金がかかるのならその電話代くらいかもしれません(苦笑)。だから、職安や広告費を払う新聞折り込みや求人雑誌よりも使い勝手がいいと思って利用している企業が無いとも限りません。そう考えると、一定年齢より上になると、正社員になる道はかなり険しくなってしまうと思うのです。また、スキルによっては完全に閉ざされる場合もあるでしょう。ご自身の年齢やスキルに合った求職活動が必要になることでしょう。

怪しい派遣会社にだまされないこと

専ら派遣二重派遣を行っている派遣会社に登録して派遣されていませんか?特定の派遣先にしか派遣してもらえない場合は専ら派遣、派遣会社A社に登録しているのに、派遣先では派遣会社B社と言うように言われた場合は二重派遣の可能性があります。こういった派遣法を無視した派遣会社ではいざというとき力になってはくれませんし、正社員への道も遠のいてしまいます。

でも派遣26業務で2年以上働いているから正社員になれると思っていて今更派遣会社を変えるなんて・・・労働基準監督署に行って事情を説明する勇気と根性があればそれもひとつの手だと思いますが、専ら派遣や二重派遣の派遣社員を雇い入れていた会社に就職するのはどうなんだろうと私個人は思いますがいかがでしょうか(法律違反がばれたら派遣先も処罰の対象ですから)。(参考:二重派遣と知らずに雇い入れている派遣先は少なくないと思いますが、残念ながら処罰の対象となります)

怪しい派遣会社かどうかを見抜くのは至難の業かもしれませんが、登録する前なら、思いとどまってください。また、登録後で仕事の紹介がまだなら、仕事を受けないように。また就業中なら早く状況が改善されるよう・・・私も祈ります。
初版:06/12/05
次の記事] 《拍手を送る
ゼロからスタート英単語 BASIC1400
ひとつの単語にたくさんの日本語訳を覚えるのはもうやめよう!単語の基本イメージをしっかり固めてどんどん応用しよう!
アメリカの子どものように英会話を覚える本
日本語と英語の考え方の違いからくる勘違いを根本解決してくれます。知っておいて損しない言い回しが満載です。
Excel VBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本―最初からそう教えてくれればいいのに!Excel2007/2003対応
VBAは便利って聞くけど、プログラミングなんてやったことないし、何をどうやったらいいの?と言う方にオススメ。なお、関数だけじゃもう無理!VBAってやった方がいい?と言う方には良書。
基本動詞をマスターしよう:スペースアルク
have, make, take, give, get これらは辞書を引くとたくさんの日本語訳が書いてあります。ネイティブはそれをどうやって記憶しているのか?目から鱗のコラムです。英語学習のやり直しにも最適です。
   StyleNote5