派遣社員のPC入門

はけんしゃいんのぱそこんにゅうもん
2014年はサイトリニューアルを予定しています。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
Top > 派遣社員の基礎知識 : 同じ仕事でも時給が異なる

同じ仕事でも時給が異なる

違う派遣会社から派遣されたスタッフと時給が違うなんていうのは日常茶飯事。同じ派遣会社であっても時給が異なる場合があります。これが派遣の給与です。この時点で冗談じゃない!と思った方、派遣は向いていないかもしれません(涙)。

派遣の時給はタイミングで決まる

派遣の時給はタイミングによって決まります。

派遣会社がスタッフを売り込む場合、スキルを基本に交渉するわけですから単価が異なることは仕方がありません。

派遣先が同じ仕事をA社とB社に依頼するとき、A社がお得意さんでB社が新規の場合、違いがでても仕方ありませんよね。新しく出来たばかりの派遣会社や、初めての取引になるのなら慎重になるのも当たり前です。派遣先は「時給×円でお願いします」と同じ単価で要求を出していると思われます。が、派遣会社が「その金額じゃ派遣できないよ」と言った場合、A社は「お得さんだから」と考慮され、B社は「ダメならよそを当たりますから」と考慮されないことがあるという可能性のお話でした。記憶にとどめておいてください♪

また、派遣会社によって会社の取り分が異なることがあります(明確な法律はなかったと思います)。ということは9割を派遣会社が持っていく場合もあるかもしれないと言うことです(これはあり得ないか(笑))。またその取り分も、派遣会社によっては内部規定で何割と一定になっているところもあれば、社長の一存で決まるところもあります。社長の一存で決まる派遣会社なら、MさんとNさんで時給が異なっても不思議ではありません。いつもよくやってくれる派遣先からの評価の高いMさんと、新規登録者のNさん。二人が同じ資格を持っていてほぼ同じ経歴の持ち主だとしても、情の部分で差が出ることもあるでしょう。

自分の時給はトップシークレット

いろいろな派遣会社から、いろいろな経歴を持った人が集まる派遣先では互いに時給を教え合わないのが「マナー」です

仕事に不慣れなのにたくさんもらう人。ほかのスタッフよりもたくさん仕事をするのに少ない人。こんなことが発覚すれば、派遣先の人間関係が悪くなるだけです。

派遣の仕事はプロの仕事です。互いに足を引っ張り合うようなことがあってはいけません。教え合うと低い方が滅入っちゃいますからね(苦笑)。また、社員さんが知ってしまうと、大きなトラブルになることもあります。

それから、派遣先が違っても安易に自分の時給を言わない方が得策です。人によっては愚痴を全く出さずに「楽々の仕事なのぉ〜」という人もあれば、感情たっぷりに「もう最悪」という人もいます。やっている仕事の内容はほぼ同じで、時給もほぼ同じ。でも前者の方が時給が良く、後者の方が悪く聞こえるのが人間の耳です。登録している派遣会社が違っても同じ事。隣の芝生は青いものだと思って具体的な金額を言わないことです。

時給は公平であるべきと思うのなら

もしあなたが公平な報酬で働きたいと思うのなら、公務員になるか、少なくとも正社員を目指してください。派遣の仕事で時給に差があるのはタイミングの問題ですから、それを埋めろと要求するのは無理な話です。時給に関しては自分は自分、他人は他人と割り切る覚悟を持って、派遣の世界に足を踏み入れてください。

私が知っている事例

(某派遣会社で総務をやっていたときの経験)

派遣社員を繁忙期に大量採用するある会社がありました。そこで社員さんがなにげに「時給はいくら?」と聞いたそうです。スタッフの一人が「いくらです」と答えたところ、社員さんがその日から残業をしなくなってしまいました。社員さんがいなくてはきちんと仕事ができないので、誰か残ってほしいと願い出たところ、「たくさん時給をもらっているんだからしっかり仕事をしてください」と言われてしまいました。

スタッフが交通費込みの時給で働いていることや、社会保険が適用されないこと、ボーナスもなければ昇級も保証されていません。そういうことを社員さんは知らなかったのです。知らない社員さんはたくさんいます。

そう説明したところで、人は目に見える部分のみで判断するものです。給料から割り出した自分の時給よりも派遣社員の時給の方がよければ、派遣社員よりも仕事に慣れている社員さんは腹が立ちます。腹を立てている社員さんが悪いのではなく、言ってしまったスタッフの方に落ち度があります。

当然、派遣先と派遣元はトラブルを抱えることになります。派遣先では社員さんの終業態度が悪くなりました。派遣スタッフの教育を徹底していればさけられたかもしれません。
派遣先、派遣元、派遣先の正社員、派遣スタッフの仲が険悪になったのは言うまでもありません。

まとめ

労働の報酬だから公平にあるべきだと思うのは正社員でも派遣スタッフでも同じです。しかし、派遣の時給は派遣先の経営状況や予算のとれ具合で簡単に変わってしまうものです。それを承知で、与えられる報酬だけで全力を出すのが派遣の仕事です。

それが嫌な人は派遣の仕事に向いていません。派遣以外の働き方を選ばれることをオススメします。
加筆:07/03/31
加筆修正:06/10/13
加筆修正:03/04/07
初版:01/08/31
前の記事] [次の記事] 《拍手を送る
ゼロからスタート英単語 BASIC1400
ひとつの単語にたくさんの日本語訳を覚えるのはもうやめよう!単語の基本イメージをしっかり固めてどんどん応用しよう!
アメリカの子どものように英会話を覚える本
日本語と英語の考え方の違いからくる勘違いを根本解決してくれます。知っておいて損しない言い回しが満載です。
Excel VBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本―最初からそう教えてくれればいいのに!Excel2007/2003対応
VBAは便利って聞くけど、プログラミングなんてやったことないし、何をどうやったらいいの?と言う方にオススメ。なお、関数だけじゃもう無理!VBAってやった方がいい?と言う方には良書。
基本動詞をマスターしよう:スペースアルク
have, make, take, give, get これらは辞書を引くとたくさんの日本語訳が書いてあります。ネイティブはそれをどうやって記憶しているのか?目から鱗のコラムです。英語学習のやり直しにも最適です。
   StyleNote5