ワードの最近のブログ記事

最近、作成した文書の中から、丸数字番号の振られた項目に段落番号を振る機会が多くなったのですが(ぶら下げ効果で見やすくなるため)、その時、頭がカギ括弧(「)で始まったモノを含む項目に、「ホーム>段落>段落番号」すると、少々パニックに(汗)。

あれ、ダメですね。何故か自動インデントされてしまい、想定していない番号が振られることが・・・。

気付いたときはカギ括弧を外して作業するのですが、忘れていると・・・どうしたら直るのか、内部処理が予測できずに困ることに。

対処法はカギ括弧を外しておく、ですかねぇ。何かいい方法があるといいのですが。

※ちょっとおまけ。今年は頑張れたら(←やや消極的)サイトリニューアルの予定です。内容が古く、XPがらみのことも書きたいので。

ズバリ、エクセル上でコピーしてきた表をワードに「貼り付け」すると、ワードの表形式に変換されます。これはこれで、ワードで作るより楽という意味で使えばいいのですが、エクセルの表そのものを貼り付けたい場合にどうするかですよね。

一般的には、「編集(E)」から「形式を選択して貼り付け(S)」を選び、「Microsoft Office Excell ワークシートオブジェクト」をクリックして選んでから「OK」ボタンをクリックします。こうしておけば、後から表部分をクリックして選択してからダブルクリックするとエクセルシート上で編集できます。

また、最新のエクセルデータを引用する必要がある場合は、上記の通り、「Microsoft Office Excell ワークシートオブジェクト」を選択し、形式を選択して貼り付け画面の左側にある「貼り付け」「リンク貼り付け」の内、「リンク貼り付け」のラジオボタンをクリックしてから「OK」ボタンをクリックします。表を選択し、ダブルクリックするとエクセルが開き、参照しているファイルを編集することが出来ます。

070404.gif

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちワードカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはエクセルです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.04