学べばわかるその瞬間

| コメント(0) | トラックバック(0)
放送大学ライフも2年が過ぎ、51単位を取得し、来期で折り返しの62単位を越える予定です。順調にいけば5年で卒業できる!と微妙に喜んでいる今日この頃です。

ところで、来期は「ソフトウェアのしくみ」を受講するのですが、教科書が届きはじめた昨今、方々から、教科書を見て愕然とした!と言う話が。ソフトウェア=ワードやエクセル、と思って科目登録し、届いた教科書のアセンブラ例を見て愕然とする、というケースのようです。

同種で「コンピュータのしくみ」という科目もあるのですが、これも、コンピュータ=自分が持っているパソコン、と思って登録し、教科書を見て、茫然自失とか。


来期以降に受講される方はご注意くださいね~。

私は来学期に、ソフトウェアのしくみをやって、応用ソフトやOSが制御しちゃってる部分について学ぼうと思っています。メモリなんて、最近のPCは大盤振る舞いだし、スワップだって自動だから、考えたことなかったよ。教科書読んで、へぇそうなんだ!状態。そもそも私のメインはエクセルのVBAだからねぇ~(大笑)。この科目の単位が取れたら、コピュータのしくみに取り組もうかと思っています。回路のこともやっぱり知っておきたいし。
※エクセルのVBA(マクロにあらず)をさわったことがあれば、真面目に勉強すれば大丈夫だと思っての履修です。

メモリの失敗と言えば、掲示板(Perl)をほったらかしにしていたら、海外から変な書き込みが乱発して、サーバーを落としたことがあります。1件の書き込みに対し、何百件もコメントがつくなんて想定されていない設計だったので、1件ごとにデータファイルが生成されるものの、コメントは主投稿に追加保存されるタイプだったんです。その節は、現レンタルサーバとは違うところでしたが、同じサーバーを利用の皆様にご迷惑をおかけしてしまいました(汗)。スミマセン(平謝)。
ソフトウェアのしくみって、こういう感じの失敗をしないための科目ですね~。ちなみにコンピュータのしくみは「回路」の話ですよ~。
 
コンピュータのしくみ、は、JMOOC でも学べます♪ 単位は取れないけど、タダです♪
 
ちょっと雑談でした♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://pc.z-kikaku.jp/mt/mt-tb.cgi/514

コメントする

このブログ記事について

このページは、杜夜 泉が2014年3月25日 11:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ワードの便利機能が不便な瞬間」です。

次のブログ記事は「小ネタ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.04