2013年12月アーカイブ

Windows7の時にも同じような質問がありました。XP時代に使っていたソフトウェアをインストールしようとしたらできなかったと。これは主に、新しいWinowsに対応していないことが原因です。更に2つに分けると・・・ソフトウェアがXPにした対応していないケースと、Win7やWin8でも32bit版なら動くけど、64bitには対応していないというケースです。購入前に対応しているかどうかを確認し、32bit版には対応とあれば、32bit版を検討したり、バージョンアップで64bit版に対応とあれば、ソフトのバージョンアップを検討するのもありです。一方、Win7、8には非対応とある場合、どうにもなりませんので、諦めてください。

ところで、今回はいつもとは違った内容の相談があったので、ここに書いておこうと思いました。放送大学の学生さんで、Win8に買い替えたところ、XPでは視聴できていた放送授業が、インターネットで視聴できなくなったという相談だったのです。今のところ、そういった話題は聞こえてこないので、この相談は個別対応のケースだと思っていますが、念のために、したいことが出来ることを確認して購入いただくのが良いと思うのです。


↑このURLを開くと、放送大学の「新入生・入学検討者のための学び方ガイダンス」ページが開きます。このページにあるガイダンス動画を再生することで確認ができます。お店の展示パソコンで、「PLAY」ボタンをクリックし、動画が視聴できるか確認すると良いかと思います。

なお、「放送授業紹介(テレビ授業)」の動画は再生方法が異なりますので、これが再生できても、実際の授業が視聴できるとは限りませんので気をつけてください。放送授業紹介はFLASHという仕組みで動画を視聴しますが、実際の授業はWindowsMediaPlayerを利用して視聴します。ブラウザの中でWindowsMediaPlayerが開くか、ブラウザの外でWindowsMediaPlayerが開くかします。

おまけですが、Windows8を購入する際は、展示してあるパソコンを少しさわらせていただいて、操作できそうか体験してからの購入をお勧めします。どうしても無理そうだと感じた場合、Windows7にダウングレードできるパソコンがないか、店員さんに相談してみてください。Windows7はXPと同じで、マウスを使って操作し、画面構成もXPと比較的よく似ていますので、使いやすいと思います。ただし、ダウングレード操作は自分で行う必要があるため、ご自身でできないと思う場合は、事前にパソコンに詳しいご家族に相談しておく必要もあるかと思います。

では、楽しいパソコンライフを~♪

サイトのリフレッシュしたい・・・。

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年4月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.04