派遣社員のPC入門

はけんしゃいんのぱそこんにゅうもん
2014年はサイトリニューアルを予定しています。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
Top > ソフトウェア : アウトラインエディタ

アウトラインエディタ

耳なじみがない方も多いと思います。アウトラインエディタとは作成中の文書をツリー形式で見ながら文書を作成できるソフトです。ワードのアウトラインモードや一太郎のランクが似ていると思いますが、あの使い勝手の悪さに私はアウトラインエディタを別個に使っていたりします。もちろん、ホームページを作るときにも大活躍します。

考えたことを全部書き出すためのソフト

世の中には一瞬にして言いたいことをまとめてしまう才能を持った人がいます。でもそれってまれだと思うんですよね。そして、私たち凡人がいくら頑張っても、そうはなれないもの。でも、ちょっと視点をずらすと、結構良いところまでいけるんですよ。

そこで、アウトラインエディタです。

NanaTree.gif(7278 byte)
この画像は私が実際にこのサイトをイメージした初期のものです。ファイルに例えるなら、本のアイコンがフォルダ、紙のアイコンがファイルです。このファイルにどんな内容を書くのかおおざっぱに書いています。

頭に浮かんだことは良くても悪くても書き出します。その時要ると思ったことが後で要らなくなったり、要らないと思ったことが必要になったりするので、記憶力に頼っていたらいつまで経ってもできあがらない!と気付いたとき、このソフトウェアがいかに凄いかわかりました。要らなくなったらゴミ箱ノード(フォルダ)を作って捨ててしまいますが、後日、必要になったらゴミ箱から取り出すだけで済みます。

また、要不要以外にも、文章の構成を考えるにも向いています。第1章にすべきか第2章にすべきか、書き始めに悩んだとしてもとにかく書いてしまって、後から並び順を変更すればいいのです。

ちょっと使えるようになってくるとやみつきになります。

以下に紹介しているソフトですが、NanaTreeはリッチテキストエディタ仕様で画像などが貼り込める特殊仕様です。ネタ帳として使うには最適と思われます。また、Story EditorとTrueStoriesは文章・・・特に物語り・・・を書くのに適しています。Story Editorはキャラクター設定専用ノードがありリッチテキストエディタとしての機能もあります。TrueStoriesはシナリオモードがありまた特殊です(個人的には縦書きモードや400字詰原稿用紙モードが好きです)。

私のおすすめアウトラインエディタ

リンク修正:09/06/04
追記:06/09/25
初版:06/07/10
前の記事] [次の記事] 《拍手を送る
ゼロからスタート英単語 BASIC1400
ひとつの単語にたくさんの日本語訳を覚えるのはもうやめよう!単語の基本イメージをしっかり固めてどんどん応用しよう!
アメリカの子どものように英会話を覚える本
日本語と英語の考え方の違いからくる勘違いを根本解決してくれます。知っておいて損しない言い回しが満載です。
Excel VBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本―最初からそう教えてくれればいいのに!Excel2007/2003対応
VBAは便利って聞くけど、プログラミングなんてやったことないし、何をどうやったらいいの?と言う方にオススメ。なお、関数だけじゃもう無理!VBAってやった方がいい?と言う方には良書。
基本動詞をマスターしよう:スペースアルク
have, make, take, give, get これらは辞書を引くとたくさんの日本語訳が書いてあります。ネイティブはそれをどうやって記憶しているのか?目から鱗のコラムです。英語学習のやり直しにも最適です。
   StyleNote5