派遣社員のPC入門

はけんしゃいんのぱそこんにゅうもん
2014年はサイトリニューアルを予定しています。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
Top > OS : 基本ソフトウェア

基本ソフトウェア

OSとはオペレーティング・システムの略で、日本語で無理矢理言うと基本ソフトウェアとなります。

なじみの薄いOS

最近のパソコンはあらかじめOSがインストールされているため、ピンと来ないことがあるかもしれませんが、このOSがインストールされていなければ、ワープロソフトも表計算ソフトなどの応用ソフトも動きませんし、インターネットに接続することもできません。俗に言う Windows、Macintosh、UNIX などがOSです。

オペレーティング・システムって何?

オペーレーティング・システム、すなわち OS の仕事はパソコンそのものを管理することです。ディスプレイにキーボードから入力した文字が表示されるのは OS がキーボードから入力された文字を受け取り、ディスプレイに出力しているからに他なりません。

簡単に言うとパソコンを動かすための縁の下の力持ちです。

OSの種類

よく耳にするOSをピックアップしてみます。

Windows

シェアが最も高いOSはWindowsです。優れたOSとは個人的には評価できませんが、発売から今日までの間にずいぶんとできないことができるようになり、似非とはいえ、そうとはわからないマルチタスクになったり、以前はMacintoshだと言われていた画像処理分野でもパソコン本体の性能がアップしたことによってMacintoshじゃなくてもいいかなと言えるようになりました。Macintoshでしか動かなかった有名ソフトの移植も済み、それこそMacいらずの昨今です(涙)。あ、ゲイツさんがMacファンで、MacライクなOSを作りたかったというのは有名な話。

Macintosh

私が個人的に好きなOSです。初期のWindowsと同世代のMacintoshが並べられていたらほとんどの人がMacintoshを選ぶのではないかと言うくらい、今のWindowsと変わらない操作性があります。悲しくもWindowsにシェアをとられ開発意欲が萎えたのか、シェアが逆転するようなMacintoshは出てきていません。

UNIX

真の意味でのマルチタスク・マルチユーザを実現しているOS。現在でもスーパーコンピュータからWEBサーバなど、堅実性を求める場所で利用されています。

Linux

私たち素人目線から見たら安価のUNIXもどき(興味のある人は自分で調べてみてください)。Linuxの登場で、WEBの世界がずいぶんと変わったように思います。安価で割と安心してWEBサーバをレンタルできるのもこのOSが安定してきたからかもしれません。

その他のOS

最近はあまり耳にしなくなりましたが、DOSなんてのもありました。ちなみにWindowsの裏で動いているのはMS-DOSです。WinXP時代の昨今、DOSのコマンドを知らなくてもパソコンを扱えるので、まぁ良いのではないかと。OS/2、TRON(カーナビ・携帯電話など)、その他名称しか知らないもしくは名称すら知らないOSがかなりあったりします。興味のある人はOSの歴史など調べてみてください♪
追記:06/09/25
初版:06/07/10
前の記事] [次の記事] 《拍手を送る
ゼロからスタート英単語 BASIC1400
ひとつの単語にたくさんの日本語訳を覚えるのはもうやめよう!単語の基本イメージをしっかり固めてどんどん応用しよう!
アメリカの子どものように英会話を覚える本
日本語と英語の考え方の違いからくる勘違いを根本解決してくれます。知っておいて損しない言い回しが満載です。
Excel VBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本―最初からそう教えてくれればいいのに!Excel2007/2003対応
VBAは便利って聞くけど、プログラミングなんてやったことないし、何をどうやったらいいの?と言う方にオススメ。なお、関数だけじゃもう無理!VBAってやった方がいい?と言う方には良書。
基本動詞をマスターしよう:スペースアルク
have, make, take, give, get これらは辞書を引くとたくさんの日本語訳が書いてあります。ネイティブはそれをどうやって記憶しているのか?目から鱗のコラムです。英語学習のやり直しにも最適です。
   StyleNote5